この度、「今だからこそ考えたい、優秀な社員への評価の仕方」と題し、無料Zoomセミナーを開催します。

今年はどんな1年でしたでしょうか。

コロナ対応や資金繰りなどの緊急課題への取り組み、ビジネスをどう進めるかが中心で、人材育成に関しては実質的には「様子見」という企業が多いかもしれません。

しかし、社員の気持ちは変化します。

特に、今後の事業発展に不可欠な「優秀な人材の確保」については、手を打たないと確実に離れていってしまいます。

“働くこと”に対する価値観が変化した今年を振り返り、中小企業の強みを活かした人材育成とは何かについて、経営者・人事担当者の方向けのヒントをお伝えします。

このセミナーに参加するメリット

  • 具体的にどんな方法があるのかを学べる
  • 他社の好事例から、人材育成のポイントを学べる

セミナー内容

2020年も残り1ヶ月、来年3月までも3ヶ月半となり、来年の計画に着手する時期を迎える時期を迎えました。今年のコロナによる業績への影響を評価し、事業内容の見直しや新規事業を模索されていることと思います。

その時に重要なのが「優秀な人材の確保」。「優秀な人材」はどう感じ、どう判断するのか。どのようにすれば離職を防止できるか、巻き込めるか、考える必要があります。

売上が上がらなければ、組織作りも人材育成もできないのが中小企業の現実。テレワークなど働き方も変わる中、売上向上、生産性向上に貢献する社員をどのように見極め、確保するか、具体的な方法について考えます。

セミナーでここがわかる!

  • 働くことの価値観の変化
  • テレワークでの評価ポイント
  • 社員が感じる不安と会社への期待
  • 中小企業の強みを活かす人材育成のやり方

当日の流れ

①スタート
②自己紹介:5分
③講義:40分
④質疑応答:15分

講師紹介

高校教諭を経て人材派遣会社の教育トレーナーに転職。500名規模の正社員・契約社員の採用から育成、評価制度、昇
給昇格制度を構築する。2011年に独立し、社会保険労務士として雇用の専門家としてコンプライアンスを踏まえたやりが
いのある組織作りのために日々活動している。年平均 80回以上の研修やセミナーを行い受講者数は延べ15,000名以
上。当事者意識・気づきを重視するため、体験型プログラムを中心に開催している。

育児・介護・病気との両立、若手や女性の活躍、シニアの再雇用など、その会社ごとの「より良い働き方」とは何かを経営
者とともに考えて支援している。
東京働き方改革推進支援センターのセミナー講師をはじめ、公的機関での活動にも力を入れている。
各種研修(階層別研修、次世代リーダー研修)
※本人の気づきを重視し、体験型プログラムを盛り込み、飽きさせない研修が特長

【提供実績 直近事案抜粋】
▼建設業専門工事業(ジャスダック上場)新入社員、中堅、管理職研修
▼人材派遣業 社員教育プラン策定及び研修
▼印刷紙器業 社員教育全般(社員面談、研修、会議ファシリテーション)
▼製造業 安全衛生に関するコンサルティング
▼東京働き方改革推進支援センター 講師
▼TOKYOはたらくネット オンラインセミナー講師
▼聖路加国際病院 仕事と治療の両立支援
▼キャリア支援セミナー
・川越市、川口市、足立区、荒川区

詳細

開催日:12月15日(火)14時-15時
開催場所:zoomウェビナー
参加費:無料
対象者:企業の経営者、人事担当者

参加お申し込み

下記より参加ください。

参加申し込みはこちら