集合研修は“集合で行う意義”を重視した体験プログラムが中心です。

知識を学ぶことは個人でも取り組むことが可能です。

「研修受講=学んだつもり」にならないよう、他者と同じ時間を共有することでしか得られない“気づき”や“体験価値”が最大限に得られるように企画提案いたします。

共有体験は、組織メンバーのエンゲージメント向上にもつながります。

研修の特徴

考え方と行動を変えるためのプログラムを行い、自分と他者との違い、を認識し、それを踏まえて職場内コミュにケーションを学びます。

個々人が自分の持ち味、強みを認識するための「対話」と「承認」を必ず行います。

一人でできないことを達成できるのがチームであり、組織であること、社会課題を解決するのが企業であることを実感することで、エンゲージメントが向上し、結果として労働生産性もアップします。

・考える
・しっかり話す
・聞(聴)く
・質問する
・わくわくドキドキする
・共感する

話すこと、聞(聴)くこと、互いに承認すること、これが日常で出来れば、ミスコミュニケーションが無くなり、生産性は上がります。

対象者別プログラム

<管理職向け>

・マネジメント領域と求められる行動
・ビジョニング力
・委任力
・承認力
・コミュニケーション力
・モチベート力
・育成指導力
・チームビルディング
・会議ファシリテーション
・風土作り
・業務設計
・評価とフィードバック
・ハラスメント(加害者にならない)
・キャリアデザイン

<中堅リーダー向け>

・リーダーシップ
・チームビルディング
・計数管理
・OJT指導力
・コーチング
・組織及び上司との関係作り
・ハラスメント(加害者にならない)
・キャリアデザイン

<プロフェッショナル社員向け>

・貢献計画
・周囲との関係作り
・キャリアデザイン

<若手・中堅社員向け>

・ロジカルシンキング
・タイムマネジメント
・アサーティブコミュニケーション
・メンタルヘルス
・キャリアデザイン

<新入社員向け>

・ビジネスマインド
・会社で働くということ
・仕事の進め方
・報連相のスキル
・業務改善
・タイムマネジメント
・キャリアデザイン

<全員対象>

・働き方改革の本質
・職場内コミュニケーション
・ハラスメントのない職場作り
・ストレスコーピング
・ワークライフバランス

<シニア>

・ライフデザイン

研修内容例

研修内容例を対象者別に紹介します。

新入社員向け

目的 内定者から組織人への転換
日程 1日
内容 これからの時代のキャリア作り
社会人基礎力
ビジネスマナー
自分の「持ち味」を知る
グループとチームの違い
プランニング

■若手・中堅社員向け

目的 自律型人材育成
日程 1~2日
内容 入社以降の振り返り
自己理解(価値観他)
自分の「持ち味」を知る
協力達成体験
現在の自分のチームへの働きかけ
プランニング

■管理職向け

目的 影響力を持つ
日程 1日
内容 これからの時代
自己理解(価値観等)
他者理解(部下分析)
感情と行動の関係性
自分のマネジメント・リーダーシップの在り方
プランニング

■若手・中堅向け「次世代育成」

目的 未来に向かってどんな会社にしたいか、自ら考え、行動できるようにする。
(主体的)※リーダーシップ強化
日程 6ケ月(3時間×6回)
内容 ①互いの個性を認め尊重しあう
②承認・認め合う風土作り
③行動指針(案)に基づいて、従業員アンケート作成
④従業員アンケートの結果分析、行動指針(案)修正
⑤部門での業務への落とし込み・実践
⑥実践報告、最終的な「行動指針」作成、プレゼンテーション

管理職向け「組織力アップのための人材育成」

目的 社員の心理的安全性を確保した上で、組織に愛着を持ち、そのビジョン実現のために自発的に行動するエンケージメントの高い状態を作る。
(組織に対するコミットメント力、社員の自己実現欲求と組 織の成長目標を合致させる)
日程 8ケ月(3時間×8回)
内容 ①管理職と一般職の関係性(現状分析)
②管理職の役割❶、エンゲージメントとは
~エンゲージメント測定~
③自己理解、管理職の役割❷、エンゲージメント向上のために
④人間関係、信頼関係を築くために→観察
⑤「関係の質」作り→傾聴力
⑥「関係の質」作り→承認力
⑦「関係の質」作り→対話
~エンゲージメント測定~
⑧エンゲージメント測定結果分析、なりたい管理職像コミットメント

メソッド・アクティビティ

コミュニケーションゲーム、心理学メソッドに加え、特徴的なアクティビティを組み合わせて組み立てます。

アチーバス→URL

レゴ®シリアスプレイ®→URL

研修に関するお問い合わせ