企業研修

企業研修は“集合で行う意義”を重視した体験プログラムが中心です。知識を学ぶことは個人でも取り組むことが可能です。「研修受講=学んだつもり」にならないよう、他者と同じ時間を共有することでしか得られない“気づき”や“体験価値”が最大限に得られるように企画提案いたします。

詳細はこちら

個人セッション

社員一人ひとりとヒヤリングすることで社内の問題点の洗い出し及び個々のパフォーマンスの向上を測ります。

会社側が社員に期待をしていることをメッセージとして代弁することで相互間の認識不一致を防ぎ、社員の承認を得ることができます。
詳細はこちら

組織診断

現状、社員がどのような気持ちで働いているのか、「働きやすいさ」や「やりがい」は感じているのか、診断をすることで、実情を踏まえた組織開発プログラムをつくることができます。

詳細はこちら

会議ファシリテーション

組織の取り組みは日々の会議から始まり会議を中心にまわります。会議を見直すことで単純化、時間対生産の向上、組織円滑化を図ることができます。

詳細はこちら

人事担当者サポート

外部を活用するメリットは専門的ノウハウと客観的な視点を得られることです。

人材育成フローは経営の意思決定に対応しなくては意味がありません。そしてそのためには自社内での企画力と機動力が必要です。

「人事が強い会社は成長する」をモットーに、人事担当者様のサポートを行います。

詳細はこちら