キャリアデザインオフィスサプナ

入社1年目の社員約50%が「退職を考えたことがある」

[営業時間] 10:00 〜 18:00
[定休日] 土日祝

入社1年目の社員約50%が「退職を考えたことがある」

入社1年目の社員約50%が「退職を考えたことがある」

2022/04/18

新卒向け就職エージェント「career ticket」を運営するレバレジーズ(東京都渋谷区)は、入社1年目の社員300名を対象に「入社後の状況に関する調査」を実施しました。新卒入社した企業で現在も働いている当時の新入社員が「退職を考えたことはあるか」との問いに49.6%が「ある」と回答しました。

 

退職を考えたことがあるかの問いに約半数がYES

 

・「入社以降、現在の会社で退職を考えたことはあるか」・・・・ない 50.4%

                              ある 49.6%

退職を考えた時期は、「入社4~6ヶ月後」の35.6%が一番多く、ついで「入社7~9ヶ月後」が27.4%、「入社1~3ヶ月後」22.2%と続きます。

また、2022年2月時点で、2021年4月入社の新入社員に「新卒で入社した会社でいまも働いているか」と尋ねたところ、9.3%が「すでに退職している」と答えました。

この結果からわかるのは、新入社員の定着化が難しく早期で離職するという好ましくないサイクルが形成されつつあるということです。

 

いつかは転職したいと考えている・・・・53.3%

 

・「現在の会社で働き続けたいか」・・・いつかは転職したいと考えている  53.3%

                   ずっと働き続けたいと考えている  25.4%  

                   すぐにでも辞めたいと考えている    9.2%

 

いつかは転職したいと考えている社員の現在の企業で働き続ける理由は「仕事を覚えている最中だから」「就業期間が短いから」「1年未満だと転職活動が不利だと思うから」などが挙げられました。転職の意向は持っていても、まだ転職をするタイミングではないと考えつつ働き続けていることが伺えます。

 

・退職後に検討している(入社が決まっている)業種や職種・・・異業種や異職種に転職  46.6%

                              異業種の同職種に転職  26.4%

                              同業種の同職種に転職  23.9%

退職を検討したことのある人、すでに退職をしている人の約5割が「異業種の異職種に転職したい。もしくはした」と回答しています。退職したい理由の上位に「仕事内容が合わない」と挙がっていることから、異業種や異職種を視野に入れた人が多いと考えられます。

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、特殊な環境下で新社会人としてのスタートを切っていることから、職場でのコミュニケーションの壁を感じているのかもしれません。企業側も定着、成長には例年以上の取り組みが必要でしょう。それには教育制度の構築、充実した研修のカリキュラムなどを改めて考えなおす時期にきているのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
サプナ社会保険労務士法人
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町15-1 ライオンズマンション南平台306号
電話番号 : 03-6328-9222
FAX番号 : 03-4333-0781


東京で社員育成を手堅く支援

東京の企業の人事採用をサポート

東京で有用な人事企画を提案

東京で社内マネジメントを企画

東京で様々なセミナーをご提案

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。